fbpx

Kuubiik

オンラインエキスパートとは何ですか? – その定義と2022年に向けたすばらしいヒント

ポストを共有する

「オンラインエキスパート」と聞くと、英単語の意味が何を意味するのかは多分簡単に理解できるのではないかと思います。しかし、オンラインエキスパートというキャリアを持つことで、それに伴われる価値、例えば、⾃由、⾃律性、柔軟性、経済⾯においての安 定なは実際どのように得られるのか気になっている⽅が多いと思います。

「⾃分が決めた業務スケジュールの中で⾃由に仕事をする」というシンプルなアイデアは、あなたの興味をそそられますか?あなたの業務における⽣産性をさらに⾼め ますか? ビジネスに必要なコミュニケーションの殆どをEメールやビデオ会議を介することで、会議参加や出張などによる移動を最⼩限にしたいという願望をお持ちでしょうか? あなたの答えが全て「はい」の場合、あなたはもう「オンラインエキスパート」としてのキャリアを始める準備が出来たと⾔えます。

オンラインエキスパート(OE)は、⼀般的にSNSのインフルエンサーのような⼀⼈会社から始め、中・⼩・⼤企業の希望問わない企業クライアントへ様々なサービスを提供する⼈のことを指します。 オンラインエキスパートは通常、独⽴したエキスパートとして、リモートでサービスを提供します。 普通は⾃宅で仕事をするため、普通⾃分でIT環境を整える必要があります。快適なインターネット接続とセキュリティーの⾼いPCなどの機器が必要です。 オンラインエキスパートは、事務アシスタント、ウェブサイト編集、ソーシャルメディアマーケテ ィング、カスタマーサービス、データ⼊⼒、コンテンツ作成、およびその他の多様なるリモートタスクを含む特定のロールを修⾏することを求められます。

オンラインエキスパートは、クライアントの多様なるニーズを満たし、迅速に変わるビジネスを素早 く⽀援するために、上記にある⼀つ以上の分野をマルチで専⾨とする場合もあります。 しかし、⼀般的には、企業によっては特有の分野に特化している、 ⾼い専⾨性をもつエキスパートを 好むこともあります。 それはなぜでしょうか? 殆どの企業は、通常、需要の⾼い、特別な知識とスキルを求めているためです。 このような知識やスキルには、テクノロジー系のスキル、管理系のスキル、コミュニケーション系のスキル、計画と調整系のスキル、ライティング系のスキルなどがあ ります。

このブログでは、トピックをさらに深く掘り下げて、オンラインエキスパートとして働くことの「A からZ」までを語っていきます。企業の外に位置しながら質の⾼い ⼈的サービスを提供できるようになることを夢⾒る⽅には、ブログを最後まで精読することをお勧め Completeします!

21世紀を活躍するオンラインエキスパート

現代の私たちは、インターネットや通信技術の進歩及びCovid−19 パンデミックによりうまれた、業務における「新たな形の⾃由」を享受しています。それは、「好きなときに、好きな場所で、好きな仕事をする⾃由」です。 在宅勤務が広がるにつれ、⼈々はオフィスに出社しないことがもたらす「個⼈領域の⾃由」が、パブリックな業務の分野とも⼗分両⽴できることに気づき始めました。 また、⾃律的にバランスを取っていくことで、従来の「9 to 5」の勤務時間の体系を取らなくても⽣産性を⼗分保つことができることにも気づき始めました。

また、地域や都市によりますが、平均並みの⾼い給料⽔準を享受しながらも、リモートワークのすばらしいメリットを楽しんでいる⼈も多くなりました。 これらのメリットには、ワークライフバランスをより良く取ること、健康寿命を伸ばすこと、⻑く 疲れる通勤時間をゼロにすること、いくつかの印象的なコミュニケーションスキルを学ぶこと、そして時間と会議を管理する際にいくつかの特定アプリの使⽤⽅法を学ぶことが含まれます。 このブログでは、リモートワークのすばらしい10の側⾯について学ぶことができます。

雇⽤された状態でも業務における ⾃由度を⾼く確保できることは、オンラインエキスパートの仕事に伴う特典のほんの⼀部です。 そのようなメリットを求める⼈々にとって、オンラインエキスパートというキャリアはより魅⼒的な選択肢になるのではないかと思います。

オンラインエキスパートの仕事:チャンス

オンラインエキスパートとして仕事をするということは、基本的には事業者としてのビジネスを⾏うことを意味しますが、独⽴にまだ経験がないもしくは完全に⼀⼈で働くよりは同じオンラインエキスパートの仲間たちと⼀緒に仕事をしたいと思う場合は、企業にオンラインエキスパートサービスを提供する特定のエイジェンシーで働くことをご考慮ください。 エイジェンシーのいいところは、オンラインエキスパートとして働く経験の多い⼈々が集まっている ため、⽇常で使う働き⽅やツールなどに関する知識をたくさん学べることができるということです。

シンガポールでは、オンラインエ キスパートたちがこのようなコラボレーションを作り、そこから⽣まれる多様なネットワークやビジネスのチャンスを共有し合うのがすでに⼀般的になり始めています。 このような動きは、リモートでは働きたいが、完全⼀⼈で孤⽴して作業をすることはまだ嫌う多くの オンラインエキスパートにとって、⾮常にやる気を起こしモチベーションをあげる機会となっています。 エイジェンシーを経由してクライアントを⾒つけ、同僚とつながり、さらに⼈間関係を築くことで、さらにあなた個⼈のビジネスの可能性が広がります。

また、あなたが業務から⽣じる移動や出張などを好む⼈ではないなら、 あなたの好みを反映し、そ のような業務は他のオンラインエキスパートに依頼することもできるでしょう。

  • 出張や移動Skype 、Zoom、 Google Meetなどのバーチャル会議を実現するテクノロジーは、旅費と物流費を削減にとても役⽴ちます。
  • テクノロジー テクノロジーをアップグレードすることで、企業は競争⼒を維持し、職場として評判の⾼いブランドを構築することができます。 テクノロジーをアップグレードするためのコストは、利益によって相殺することができるでしょう。
  • 空間 ⾃宅など、⾃分が快適に感じる空間でビデオ会議に参加することは、固まったオフィスのデスクを囲んで座りながら進める会議よりももっと安⼼感を与えてくれます。それにより⼈々はより⾼い⾃信を持って業務を⾏うことができます。
  • 健康 在宅勤務に切り替えることで、バーンアウト症候群のリスクを⼤幅に減らすことができます。 これにより、労働者は精神的や⾁体的ともに健康に保たれます。
  • ワークライフバランス 労働者に権限を与えることは、仕事と⽣活のバランスをさらに⾼め ます。 満⾜度が上がり、採⽤がもっと容易になります。
  • 持続可能性 旅⾏、オフィスのエネルギーコスト、および事務処理の量を削減す ることで、エコロジカル・フットプリントを削減することができます。
  • 維持と愛着 柔軟性は、雇⽤主の価値提案を強化し、定着率を向上させ、多様性 をサポートします。

どのような種類のオンラインエキスパートを⾒つけることができま すか?

オンラインエキスパートというキャリアが提供できる利点とチャンスについてどう思われますか?⻑期的なキャリアチェンジを念頭においていますか? オンラインエキスパートのキャリアを決⼼した場合、もっとも重要な要素は、過去2年間の業務経験です。過去どのような分野で仕事をしていたかは、あなたのオンラ インエキスパートのサービス分野を決定するのにとても重要です。 たとえば、技術的なアプリケーションやプログラムを使⽤することがあなたの専⾨知識である場合、またはコンピュータに精通していることがあなたのコアスキルである場合、あなたは技術者の職務を受け取り、そこから⾃⾝のキャリアを発展していくことがキーとな ります。

⼀⽅、初めてキャリアプランを⽴てる場合は、どのような種類のオンラインエキスパートがすでに働いているのか、そしてあなたの受けた教育内容や持っているスキルなどがあなたの求める業務分野にどれだけ関連しているのかを確認する知る必要があります。 このような作業は、新卒の⽅々にとっては少し難しい可能性があります。そのため、殆どの新卒⽣は、重要な決定を⾏う前に⾃分の持つ現在の能⼒と興味分野を未来に投影してみたり、時間をかけて ⾃分の好みを理解しようと頑張ったり、開発していきたい分野に熱 ⼼に向き合ったりします。

このような作業が最初にうまく⾏われていれば、⾃分にとって最⾼に適切な業務分野を選択するチャンスははるかに⾼くなります。– そして、その正しい道は、あなたの短期および⻑期的なキャリア ⽬標を達成するのにとても役に⽴ つでしょう。 こうした過程を踏まえ、⾃分の業務内容や環境をオンラインエキスパートに合せて調整して⾏きたいと決めた⽅向けに、ぜひここに 「オンラインエキスパートを始めるに有利な業務分野」をいくつか紹介したいと思います。

マーケター

マーケターは会社や製品ブランドの広報効果をあげる責任を持つ役割です。 マーケターは、市場からの反響を ⽣み出すために、会社の製品情報や⽅針を顧客にうまく伝えることを求められます。 オンラインマーケターは、マーケティングの多くの側⾯においてクライアントを効率よく助けること ができます:

  • Webメンテナンスまたはサポートの更新または編集について⽀援が必要だったり、Webサイトのセキュリティを維持するに誰かの協⼒が必要な場合。
    • 画像の更新
    • コンテンツの更新
    • リンクの更新
    • ファイルのバックアップ
    • 壊れたリンクの修正
    • 404エラーの修正
    • コアWebサイトソフトウェアとプラグインの更新
    • スパムの書き込み、フォーム送信、ユーザーアカウントを確認し削除
  • ソーシャルメディア戦略
  • ソーシャルメディア管理
  • キャンペーン管理
    • 検索エンジンマーケティング(SEM)、Google、Yahoo、またはBingなどでの検索エンジンで、特定のキーワードクエリを利 ⽤し⼈々にリーチできる仕組みを 検討している場合。
    • ソーシャルメディアマーケティング(SMM)。ブランディングキャンペーンを実⾏する予定がある場合、ソーシャルメディアを通じてリードを獲得する場合、またはユーザーを顧客やクライアントに誘導するためにWebサイトへのトラフィックを増やす必要がある場合にも役⽴ちます。
      • Google広告
      • YouTube広告
      • Facebook広告
      • Instagram広告
      • TikTok広告
  • マーケティングおよび販促資料の作成
  • 検索エンジン最適化(SEO)は、⾃社のウェブサイトのランキングを上げること、オーガニックな可視性を得ること、そして ⾒込み顧客に変わる⾼い可能性を 持つ多くの訪問者と関わる機会を増やしたい場合にとても重要です。
  • メールマーケティング。顧客に響く素晴らしいメールの書き⽅についてサポートが必要な場合、またはデータベースの連絡先リストを再編成してセグメント化し、より適切に変換することを検討している場合に役⽴ちます。
  • レポートと分析

グラフィックデザイナー

グラフィックデザイナーは、情報を伝達するための視覚的な概念を作成する役割を果たします。 オンラインデザイナーは、以下の業務領域でクライアントを助けることができます。 例:

  • ロゴとブランディング
    • ロゴデザイン
    • 名刺デザイン
    • ステーショナリーデザイン
    • ラベルデザイン
    • レターヘッドデザイン
    • サイネージデザイン
    • 見本市ブースのデザイン
  • 印刷デザイン
    • チラシデザイン
    • パンフレットのデザイン
    • カタログデザイン
    • メニューデザイン
    • プリントデザイン
  • プレゼンテーションとピッチデッキ
    • Wordテンプレートのデザイン
    • PowerPointテンプレートのデザイン
    • Googleスライドテンプレートのデザイン
    • Canvaプレゼンテーションテンプレートのデザイン
  • 製品と商品のデザイン
    • Tシャツのデザイン
    • パッケージデザイン
    • バッグとトートのデザイン
    • アパレルデザイン
    • 商品デザイン

ビデオエディター

ビデオエディターは、⼀般的に記録材料のソースを編集して、放送にふさわしい適切な完成品を作り出すサービスを提供します。 素材にはカメラの映像、会話、効果⾳、グラフィックス、特殊効果などが含まれます。 ビデオエディターは、次のサービスを⽀援します。

  • ビデオとオーディオの編集
  • アニメーションビデオ
  • ビデオトリミング
  • ビデオの種類
    • コーポレートビデオ
    • ユーチューブの動画
    • 広告ビデオ
    • ソーシャルメディアビデオ
    • 教育用ビデオ
    • eラーニングビデオ

事務アシスタント

事務アシスタント(またはパーソナルアシスタント)は、上級スタッフと協⼒して1対1のサポートを提供する役割を担当します。 通常、事務アシスタントは、電⼦メールの代理確認、コミュニケーションの草案作成、会議や旅⾏の計画と編成などの管理⽀援を提供するなどで上級マネージャーをサ ポートします。 事務アシスタントは、次のようなタスクの処理に⾮常に役⽴ちます。

  • 受信トレイの管理
  • カレンダー管理
  • スケジューリング
  • 標準的なビジネス対応
  • ⽂字起こし(転記 )
  • 出張の計画
  • リサーチ
  • 経費管理
  • ⼈事候補者のスクリーニング
  • データ入力

顧客サービス

顧客サービス担当者は、製品を理解し、製品に関する質問に答えることで顧客をを⽀援する役割を担当します。顧客サービス担当者をセールス担当者と合わせて呼ぶこともあります。 次のサポートが必要な場合は、オンライン顧客サービスエージェントの活⽤を考慮してみてください。

  • ライブチャットを活⽤したサポート
  • お客様からのお問い合わせへの対応
  • 会社の製品やサービスに関する質問への答え
  • 会議の設定とフォローアップ
  • 会社の製品に関する情報の提供
  • 積極的な顧客への働きかけ
  • 顧客からのフィードバックの収集と分析
  • カスタマーレビューへの対応

Web開発者

Web開発者は、Webサイトを設計および構築する仕事です。 通常、サイトの外観、サイトのアクセス速度や処理可能なトラフィック量などの技術的側⾯における責任を持ちます。 Web開発者は次のタスクを⽀援します。

  • UX / UI デザイン
  • ランディングページ
  • マーケティングウェブサイト
  • eコマースのWebサイト
  • フロントエンド開発
  • バックエンド開発
  • iOSおよびAndroid携帯用のモバイルアプリ開発
  • API統合

ライター

ライターは、近年、デジタルマーケティングのはしごの頂点に躍り出ています。 ⼤企業などがブログの記事を頻繁に投稿することにはそれなりに理由があります。 それは、投稿した内容が企業の検索エンジン最適化を後押しし、会社のウェブサイトへのトラフィックを促進するからです。

在宅勤務のポリシー:在宅勤務にはどう言うポリシーが重要でしょうか?

リモートワークは、特権であると⾔える価値があります。 企業がリモートワークポリシーを実装するためには、信頼、⾃由、新しいリーダーシップやコミュニ ケーションスタイルを取り⼊れた、まったく新しい「作業ガイドライン」などの規範を⽤意する必要があります。 これが、雇⽤主がリモートワークポリシーを設計する際の概要です。

⼀般的に家で働いたことがない⼈は、既存の働き⽅に最も⼤きな影響を及ぼす新しい体験をすること になるでしょう。 その新しい業務スタイルには、無理やり⾃分をはめるために苦労する必要がありません。全てが⾃然と転がります。 はめ込むのはほとんど楽です。

信頼

オンラインエキスパートに⼗分な信頼が与えられると、リモート作業環境での作業がさらに容易になり、イニシアチブをとる可能性もはるかに⾼くなります。 職場における「信頼の⽂化」を活性化することは、コラボレーションを促進し、創造的な職場の構築 にもつながります。

⾃由

オンラインエキスパートには、⽬標を達成するための最適な⽅法を 「⾃分で理解するため」の⾃由と 権限を持つことが要求されます。 必要のない制限は取りやめ、話し、⾏動し、⽣産性を管理し、⽬標を達成するチャンスを与えることが⼤事です。

新しいリーダーシップスタイル

活動を中⼼とするリーダーシップは、⽬標と野⼼を中⼼とするリーダーシップに取って代わります。 リーダーはタスクを設定し、オンラインエキスパートに任せて、時間をどれだけ効果的に使⽤するか、どれだけ集中するか、チームメンバーとどれだけコミュニケー ションをとるか、どれだけのコラボレーションが必要かを考える必要があります。

新しいコミュニケーションスタイル

オンラインエキスパートは、仕事環境の都合上、チームメンバーと直接会って話すことはできないかもしれませんが、ZoomやGoogle Meetなどのビデオ会議やコラボ レーションのプラットフォームを活⽤し、お互いを⾒ることができるようになりました。

オンラインエキスパートの1⽇はどう流れるのでしょうか?

在宅勤務に反対する多くの⼈々は、⾃宅で仕事をすることになると、むしろ気が抜けてしまう可能性があると不安に思います。 しかし、そうとは限りません。 むしろ、多様な企業クライアントと仕事をすることになるため、オンラインエキスパートは常に意識して気を配ることが求められます。 それは単純に⾒えますが、複雑な役割です。 会社や業界のエコシステと、また複雑なプロジェクト管理ツールをあまり多く学ぶ必要がないという観点では、オンラインエキスパートの仕事はとても単純です。 反⾯、似てるツールを必要とする多くのタスクをマルチフルにやりくりするという意味では、オンラインエキスパートの仕事はとても複雑と⾔えます。

最も重要なのは、クライアントがリモートタスクにアクセスし、使われた時間を追跡するのに必要なプロジェクト管理や時間管理期限の2種類をよくこなしておくこと です。 ⾃宅で仕事をすることがどのような期待をもたらすかを正確に理解し、それを達成できるようにすると、他のすべては⾮常に簡単に流れることとなるでしょう。 通勤を考えたり、バスや電⾞などで運休が発⽣した場合でも特に⼼配する必要はありません。

特定のチームメートがその⽇にオフィスにいるかどうかを考える必要もありません。 今⽇は何を着るべきか、皆どのような服装をしてくるかを⼼配する必要もありません。 今の雇⽤契約が完了されたとき、契約がまた延⻑できるかどうかを ⼼配することも不要です。

リモートで作業すると、職場で⽬にしていたすべての不安が消えます。

実際に働いているオンラインエキスパートの1⽇はどんな姿でしょうか。実際⾒た彼らは、仕事を始める10分または15分前に起き て、カジュアルな服装で仕事を始 める様⼦でした。 (中にはパジャマ姿も!)iPhoneで好きなポッドキャストを聴きながら、時間になると予定していたビデオ会議に参加していました。 (殆どは⾃宅で勤務を開始)。 オンラインエキスパートとしての ⽇常のタスクも、選択した役割によって⼤幅に異なる可能性があります。

かなりリラックスしているように聞こえても、実際、家にいるということは、ホームスクーリングの ⼦供、年配の親、また散歩を求めるペットの鳴き声に囲まれていることを意味するでしょう。 仕事の邪魔になり、⽣産性を低下させる可能性を持つ対象に対しては、家に業務⽤のスペースを実⾏可能な形として⽤意しておくことが必要です。

後ろで叫んだり泣いたりする⼦供や、ビデオ通話中に対処を求めてくる年寄りの親に対してはなりの対策が必要です。

現在、オンラインエキスパートを探している分野はどこですか?

業務環境を完全にリモートワークにすると⾔っている会社はそこまで多くはありませんが、多くの雇 ⽤主がリモートワークを今後数年間で⼀般化すべき魅⼒的なオプションとして⾒ているのは事実です。 Spotify、Twitter、Salesforceなどの世界で最も先進的な企業の何社かは、すでに動きを⾒せています。 そしてつい最近、FacebookのCEOであるMark Zuckerbergは、今後5〜10年以内に、従業員の50%がリモートで作業をする環境づくりに邁進する予定と述べました。

恒久的なリモートワークモデルへの移⾏は、主にCOVID-19パンデミックの致命的な影響によって引き起こされましたが、多くのCEO は、そのようなモデルが提供できるメリットとチャンスをすでに認識しており、⻑期にわたってリモートワーク環境を整えていく選択肢を取り⾔えています。 業務環境がリモートワークに移っていけばいくほど、リモートでの社員を採⽤するリモートリクルートも普遍化していくでしょう。 または、オンラインエキスパートを活⽤し、社外でタスクやプロジェクトを処理させるバーチャルアウトソーシングも増えていくのではないかと思われます。

現在、シンガポールでは、オンラインエキスパートを活⽤することはすでに標準になっています。多くの企業が地元企業の運⽤におけるニーズをサポートできるオンラインエキスパートを探しています。 ビジネスやエグゼクティブ関連のタスクを実⾏するスタッフと⼀緒に、リモートで業務に参加しタスクを分担しています。 マンパワーを効果的に使⽤するほかにも、企業オフィスにおけるデスクスペースの需要が減るため、 ⾼価なオフィスを構う必要性も同様に下がって⾏きます。

⼿軽また⼿頃に質の良いヒューマンリソースを稼動できるという⾯で、CEOたちはオンラインエキスパートサービスをとても歓迎しています。 フルタイムの従業員の採⽤に関連する各種費⽤を⽀払う必要がなくなり、企業は毎⽉数千ドルを節約できるようになりました。 これらのリモートジョブの活⽤を開始した以来、収益性が向上し、継続的な顧客成功が保たれ、またビジネスの寿命もいっそ⻑くなりました。

オンラインエキスパートの中には、プロフェッショナルが多くいます。 最近では、オンラインエキスパートとして働きたいと望む⼈を⾒つけることは⽐較的簡単になりました。 オンラインエキスパートとしてキャリア始めたい⽅、エイジェンシーを⾒つけたい⽅、そして熟練し たオンラインエキスパートをお探しの場合は、Kuubiikにご連絡ください。

Kuubiikは、100%完全リモートで作業を⾏うグローバルチームで、企業の⽴ち上げから今までバーチャルだけに業務をこなしてきました。 ウェブサイトの「キャリア」セクションや「問い合わせ」ボタンより気楽にお問い合わせください。 オンラインエキスパートにぜひ挑戦して⾒てください! 来年の今頃のあなたは、Web開発者、マーケティング担当者、事務アシスタント、またはライタ ー、ビデオエディター、グラフィックデザイナーのオンラインエキスパートとして活躍しているかもしれません。

費用効率性の高い

バーチャルエキスパートの活用は、時間と費用の節約にとても役立ちます。

Kuubiik Virtual Experts By The Hour - Blog

統計資料

バーチャルエキスパートの活用すると、ビジネスの効率性が75%も増加します。

CONTACT

お問い合わせ

バーチャルエキスパートが必要な場合また当社のサービスにご興味のある方は、以下よりお問い合わせくださいませ。